MONTH

2014年1月

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命「ツボ男子ファッション」

この映画が見たくて見たくて、やっとDVDになったのですぐ借りましたよー!だって、ライアン・ゴズリングとデイン・デハーンという2人のツボ男子がでるのだから!バイクのスタントマンで根無し草のルーク。全身入れ墨男子。昔の彼女にばったりあって、実は自分の子どもを産んでいたと知る。彼女と子どもに対する愛情が静かに沸き起こるルーク。でも彼女にはちゃんとした彼氏が・・・。何とか愛情を示したくて銀行強盗をしてお金 […]

モナリザ・スマイル「50年代良き妻ファッション」

中古で買ってそのままになっていたので観賞。「今を生きる」の女性版と言った感じ^^ 伝統を重んじる名門校の美術史講師としてやってきたキャサリン。 生徒は優秀だけど、「妻になるための教育」の現実に反抗し「もっと向上心ををもつように」と指導するのですが・・・。 舞台が50年代で、典型的なお洋服。 開襟のふんわりスカートワンピース。ウエストはコルセットでギュッ!タイトなカーディガン。カールされたミディアム […]

君と歩く世界「人にあげる服」

全然、想像と違った映画だった!もっと感動させちゃいます系の映画だと思っていたのに、良い意味で裏切られた!水族館でシャチのショーの最中、事故で両足を失ってしまうステファニー。別れた妻から5歳の子どもを引き取り、定職もなく、その日暮らしをするアリ。2人の出会いは、まだステファニーに足があったころ、バーで用心棒のバイトをしていたアリがいざこざに巻き込まれている彼女を家に送り届けた、それだけのこと。時を経 […]

マルタのやさしい刺繍「スイスのおばあちゃんの乙女下着」

こーゆう話すきです。ダンナさんを亡くして無気力なおばあちゃんが、若い頃の夢だったランジェリーショップを開くというお話。保守的な田舎の小さな村で『おばあちゃんがランジェリーショップを開く』ということは、当然スキャンダルなのです!実の息子も神父をしている手前、お店を開くのを邪魔してきます。 でもマルタおばあちゃんは諦めません。そんなとき、おばあちゃん仲間が「この村の伝統的な柄を刺繍したら?で、ネットで […]

嘆きのピエタ「ぶかぶかニットと赤いスカート」

激重い・・・。韓国映画独特の・・・このキム・ギドク監督、なんと過去カンヌ、ヴェネツィア、ベルリンなどの国際的な映画祭で受賞しているすごい方。天涯孤独、非情な借金取りの男ガンド。彼の前に、彼の母だとなのる女が現れ許しを請う。一緒に暮らし始めるうちに、母への愛情が目覚め始めるのですが。 韓国映画はほんとにビックリする展開ですよ。まーさーかー。泣いたし、重かった・・・。お金ってなんなのー!!さて、この母 […]

ゼロ・ダーク・サーティ「ジェシカ・チャスティンのオンとオフ」

面白かったです!雑誌スクリーンでは年間ベストの4位。「ハート・ロッカー」で話題になったキャスリーン・ビグロー監督。テイストは似てました。題材的にも爆破のシーンも緊迫感あります。9・11の首謀者とされているアルカイダのオサマ・ビンラディン暗殺までのストーリー。「冷血だから」という理由で新人で特殊部隊に配属されたマヤ。ビンラディンを見つけ出すためには拷問や卑怯なことも厭わず、だんだんとアジトを突き止め […]

めぐりあう時間たち「3つの年代の女性とお洋服」

久しぶりにコンタクトのとれた友人からのおすすめ映画^^1920年代「ダロウェイ婦人」の作者ヴァージニア・ウルフと、1950年代「ダロウェイ婦人」を愛読書とする平和な町で暮らす平凡な主婦ローラ、そして2000年代「ダロウェイ婦人」というあだ名のキャリアウーマンのクラリッサ。小説「ダロウェイ婦人」を通して繋がる3つの年代の女性たちの苦悩と葛藤を描く、スタッフ、キャストとも超一流の作品です^^ さて、な […]

ポネット「フランス田舎少女」

母親を事故で亡くし、どうしてもその死を受け入れられない4歳のポネット。イエスさまのようにお母さんも復活して、会いにきてくれるはず。また話したい。そんな想いで祈り続けます。でもお母さんは来ない。絶望するポネットに少しの奇跡が・・・ジェーン・バーキンの元カレ、ジャック・ドワイヨン監督作品。とにかくポネット役の子の演技がハンパない。演技なのかどうなのか、とにかく子どもがかわいくて、田舎の子どものファッシ […]

ブラー ライブ2014@武道館!!

久しぶりの夜見る東京は「ロスト・イン・トランスレーション」のようでした。異国だ・・・。さあ!ブラー武道館ライブの始まりです!ワクワク♡しかし、サマソニの客層を思うと、みんななんて品が良くオシャレなのでしょう・・・さすが、ブラー好きさん!昔好きだったバンドが、カッコわるくなっていると幻滅してしまいます。ガービッジとか・・・ストーン・ローゼズとか・・・しかし、ブラーは違いました!めっちゃカッコよかった […]

僕が星になるまえに「ベネディクトのアウトドアファッション♡」

原題が「THIRD STAR」。できればそのままで良かったのに。11歳の娘曰く「日本人が好きそうなタイトル」。ほんとだね!末期がんで余命わずかの主人公が、最後に大好きな場所へ友人たちと旅行したいと、旅に出るというストーリー。映画自体、派手さはなく最初は、あれなんか期待はずれかな?と思ってましたが・・・。死を前にしたベンの、歯に衣着せぬ物言いに、人生をグッサグサに突かれ、壁のはがれ落ちていく4人。何 […]